サニタリタイト型Sanitary Tight Type Rotary Valve

サニタリタイト型ロータリーバルブ

片持構造のまま、シール性能を大幅に向上させ、J型(JIS標準数仕様)ロータリーバルブに近い漏れ風量に抑え、空気輸送にも使用可能にしたものです。

 

 

 

特長
片持式でエンドカバーは簡単に開放できます
付属専用ツールで簡単にロータが抜き出せます
シール性に優れます
使用圧力は、~#200:±35kPa/#250:±30kPa/#315~:都度
チェーン駆動型、モータ直結型とも完備
オプションで、ドア式、PTFEコーティング等も可能です
 
 
用途
空気輸送の送り元・送り終わりで、エアシールと粉体の供給・排出に
集塵機やサイクロンの下でエアシールに
内部洗浄を要する粉体の供給・排出に
 
 
 
サニタリタイト型ロータリーバルブ
 チェーン駆動型の例
 
外形図・寸法表はこちら
  • お見積りはこちら
  • お問い合わせはこちら