HOME > 製品案内 > 供給排出機 > ロータリーバルブ > 貫流(ブロースルー)タイプ

貫流(ブロースルー)タイプ Blow-Through Type Rotary Valve

貫流(ブロースルー)型ロータリーバルブ

 ロータリーバルブと混相部配管が一体となった、空気輸送専用の供給排出機です。

 

 

 

特長
魅力の低面間

 ロータリーバルブ下部に混相器を組み合わせる方法よりも、より

 低面間となります。

 

信頼の小クリアランス

 安心なダブルロックナット軸固定方式を採用。より確実なクリア

 ランスセッティングを実現。

 

伝統の好保守性

 フランジ取合、ロータからグランド押えに至るまで、標準のJ型

 と共通化。広いグランドスペースなど、伝統の親切設計です。

 
 
主な仕様
フランジ形状 角フランジ(FIS-ZFS型
サイズ 160~400㎜
ロータの種類 標準羽根ロータ
粉接部材質 FC/SS、SCS13/SUS304、SCS14/SUS316、SCS16/SUS316Lなど
駆動方式 チェーン駆動型、モータ直結型
 
 
外形図・寸法表はこちら
 
 
貫流(ブロースルー)型ロータリーバルブ
 
 
貫流(ブロースルー)型ロータリーバルブ
 
 
貫流(ブロースルー)型ロータリーバルブ
 
  • お見積りはこちら
  • お問い合わせはこちら