HOME > 製品案内 > 空気輸送専用機器 > エゼクター

エゼクター
Ejector

エゼクター 

粉も、粒も、空気も、ベルヌーイの定理とベンチュリ管の応用技術により、+圧でもどんどん吸い込み、そのまま圧送させます。
エゼクター
SUS304製
 
SS製
 
 
■特長
可動部分がありません
空気音以外には騒音がありません
運転保守が不要
潤滑油が不要
空気源以外には運転動力不要
 
■用途
圧送式空気輸送の送り元に
圧力を下げ、ロータリーバルブの負担の軽減に
漏れ風量を減らし、ロータリーバルブ等の摩耗性粉体による摩耗の軽減に
スクリューコンベア・ふるい機下など、エアシール機構のない所での粉粒体の供給に

※長い距離やたくさんの曲がりを有する空気輸送ラインには、圧力上、

 使用に向かないケースもあります。具体的輸送条件を添えてご相談

 ください。

 
外形図・寸法表はこちら   お見積はこちら
エゼクターとは

  

管路内を流れる流体の速度を上げると、ベルヌーイの定理で知られる通り管内の静圧は運動エネルギーに変換され、圧力は下がります。負圧になるまで下げると外部から流体、粉粒体などを吸い込みます。

この後、デフューザー(拡大管)で速度を落とすと運動エネルギーは下がり、管内の静圧は回復し、正圧に戻り、吸い込んだものを圧送することができます。

 

これがエゼクターで、吸い込む機能を持つためインジェクタ―とも呼ばれます。

また、蒸気用が蒸気エゼクターで空気輸送に応用したのがエゼクター式空気輸送です。古くはフマキラーのポンプや、霧吹き器や、戦艦大和が浸水時に、反対側船倉へ大量に水を移すためなどにも使われていました。

     

関連製品

 
エゼクター式ポータブル空気輸送機

エゼクター式ポータブル空気輸送機

粉粒体の短距離の輸送に

 
 
 
 
  • お見積りはこちら
  • お問い合わせはこちら